本文へ移動

ブログ

モバイルクリニックを入荷しました(その2)

2020-06-15
カテゴリ:コンテナ,モバイルクリニック
こんにちは!
 
今回は、前回の記事に引き続き、モバイルクリニック入荷の様子をお伝えします。
 
モバイルクリニックは予定通り、6月12日の午前5時に、朝日を受けながら姿を現しました。
テンション高まります!
モバイルクリニックは弊社ピースノートの事務所前に搬入されることになっていました。
広くないスペースなので、本当に入るのかどうか不思議でしたが…。
入りました!
後ろギリギリ!
電線もギリギリ!
プロってすごいです!!
モバイルクリニックを積んだトラックの横に、クレーン車も入ります。
クレーンは電線の向こうに!
 
クレーン車のご担当者は「小さいので、どこにでも入れるんですよ」とおっしゃっていました。
すごい!
 
クレーン車からは4本の「足」?がウィーンと出てきます。
ガンダムみたい(古い?)、カッコいいー!
吊るものの重みでクレーン車が倒れないようにするためなんだそうです。
なるほど、こうやって、どこにでも入れるようになっているんですね!
 
その後、モバイルクリニックはクレーンで吊り上げられ、搬入してきたトラックが滑り出るように設置場所から移動します。
そして、ゆっくり、ゆっくり、下ろされて…。
見事、着地成功!
クレーン車、小さいのでどこにでも入れます!
これから吊ります!
吊ってます!
着地しました!
ついに、モバイルクリニックお目見えしました!
感動です!!
 
モバイルクリニック、改めて見るとドッシリ、頑丈さを感じます。
さすがコンテナ。
 
では、早速、中に入ってみましょう。
 
モバイルクリニックにはドアが2つあります。
1つは受診者様が出入りするドア、もう1つは医療従事者専用のドア。
これは、動線を分けることにより感染を防ぐためです。
 
ということで、医療従事者専用のドアから中へ。
入ってすぐは診察室と仕切られた前室で、ここでは非接触で手のアルコール消毒をできるようになっていたり、自動靴カバーが設置されていたりします。
 
更に診察室に入ると、思いのほか天井が高い!
さすが、ハイキューブ!!
 
壁には開閉可能なバネ式の窓が設置され、空気の入れ替えができますね。
それから、十字の明かり取りは中からだとこのように見えるのですね、なるほど!
医療従事者専用ドアです。
オープン!
どうも!
外から覗いています。
中から見た十字の明かり取り。
そして、吸気口と陰圧設備です。
これで構造図のように空気が流れるようにすることにより、感染のリスクを抑えています。
 
このように、モバイルクリニックは最前線で活躍中の医師の声を踏まえ、医療従事者の感染リスクを最小限まで減らすことを目的に設計されています。
既に、コロナウイルス感染の第2波、第3波への備えを進める医療事業者様からご発注もいただいております。
 
ちなみに、入荷したモバイルクリニックはしばらく弊社前にございますので実際にご覧になれます。
その際には事前にご連絡をいただければ担当の者からより詳しくご説明させていただきます。
 
是非、モバイルクリニックを体感していただければと思います!
 

#医療 #クリニック #コンテナ #ピースノート #宇都宮 #栃木 #piecenote #container #utsunomiya #tochigi  #建築確認 #JIS #モバイル #mobile #clinic #感染症対策 #コロナ #発熱外来 #陰圧設備 #被災地 #過疎 #covid-19 #診療所 #medical #福祉 #ゼネラルエア #ハイキューブ

TOPへ戻る