本文へ移動

ブログ

【PCB廃棄物】搬出現場を見学してきました!

2020-05-29
カテゴリ:廃棄物・環境事業
こんにちは!
 
今回は、PCB廃棄物の搬出現場を見学した時の様子をご報告します。
PCBとは「Poly Chlorinated Biphenyl(ポリ塩化ビフェニル)」の略称で、人工的に作られた、 主に油状の化学物質です。
PCBはその有用性から様々な用途で利用されていましたが、様々な症状や人体への影響が報告され、現在は製造・輸入ともに禁止されています。
 
このような危険なPCB廃棄物は重量もあるので、クレーンでユニックトラックに積み込み搬送します。
作業担当者は、ミスが無いように一つ一つ安全確認しながら、クレーンのワイヤーをPCB廃棄物に取り付けていきます。
その後、一人がクレーンの操作を行い、別の作業者がPCB廃棄物を慎重にトラックに下ろしていくのですが、息がピッタリ合っていたのが印象的でした。
その作業全体を管理担当者が注意深く確認し、安全を確保していました。
 
トラックに積まれたPCB廃棄物は、搬送中に倒れないように養生や固定が施され、万が一倒れたとしても有害な油が漏出しないように専用の容器に納められます。
さらに、吸収剤も設置されました。
 
そのような流れで、一連の作業は、搬出担当者や管理担当者のキビキビとした動きにより、30分ほどで終わりました。
 
PCB使用製品は使用を終了した時点で廃棄物となります。
このPCB使用製品及びPCB廃棄物は、地域ごとに定められた処分期間内に必ず処分しなければなりません。
そして、PCB廃棄物の処分の責任は、PCB使用製品の所有者が、排出事業者として負うこととされています。
 
排出事業者様に安全に適正に確実に廃棄物処分を完了していただけるように、弊社は真摯な対応を徹底しております。
弊社は特別管理産業廃棄物の収集運搬の資格を取得しており、関東東北一円に抱負な実績がございますので、安心してお任せいただければと思います。
 
廃棄物処理に関してお困りのことがおありでしたら、是非、ご相談ください。
お待ちしております!
 
それにしても…、現場の人って、本当にカッコいいですね。
某缶コーヒーのCMのようです!
 
#ピースノート #宇都宮市 #特別管理産業廃棄物 #廃棄物処分 #PCB廃棄物 #環境事業 #piecenote #eco #PCB #study #utsunomiya #tochigi
TOPへ戻る