本文へ移動

ブログ・事例・YouTube

【YOUTUBE情報】 【環境チャンネル】PCB講座 第2回 有害な油の話 高濃度と低濃度の見分け方

2022-06-27
カテゴリ:廃棄物・環境事業,ピースノート
オススメ

いつもありがとうございます!
PCB廃棄物処分ならお任せ!!株式会社ピースノートです!
 
さて本日のYoutube更新!!
弊社環境営業部より届けする新作公開です!
 
新作動画はこちら! 
https://youtu.be/r9nYn2ZxGlA
 
今日は「環境チャンネル」から、
PCB講座の2回目公開です!
 
前回PCBとは?に続き、
今回は「PCBの濃度」のお話です
 
高濃度PCBと低濃度PCBの違い
製造年代の違い
見分け方
分析しないとわからないもの
など、
高塩係長より講義していただきました!!
 
PCBは高濃度と低濃度の2種類のPCBがあります
大きく分けると製造年代で分けることができます!
 
高濃度PCBは1953年から1972年までの製造された機器に
低濃度PCBは1972から1992年頃までに製造された機器に
含まれています
 
高濃度とはPCB油100%
低濃度とは高濃度PCBの製造・輸入禁止後に再生油として出回ったもの
 
 
銘板という金属のプレートをみて年代や型式、メーカーごとの該当内容など確認しPCBが入っているか確認することもできるんですね!
 
低濃度PCBの疑いのある機器は油を抜き取って分析する必要があります
 
皆さんPCBにどんどん詳しくなりますね!
これからも一緒にPCBについて勉強していきましょう!
ぜひ次回もお楽しみに!
 
弊社ではPCBに関するお悩みを受け付けております!
PCBの処分のご相談、その他特殊なごみ処分のご相談
是非お問い合わせお待ちしています
 
詳しい事業内容はこちら↓
PCB廃棄物
https://www.piece-note.com/publics/index/27/
産業廃棄物
https://www.piece-note.com/publics/index/28/
一般廃棄物
https://www.piece-note.com/publics/index/29/
 
★お問合せ★
環境営業部 
PCB廃棄物処分のお問い合わせはこちらへ↓
https://www.piece-note.com/publics/index/53/
 
お仕事のご相談、お見積もりはお電話からも受付しています。
こちらから宜しくお願い致します。
 028-680-6380 
 
Remobile × Ecology = PieceNote
 
環境のためにできること
 
お客様と共に
 
まだ見ぬ新しい未来を
 
出演 
株式会社ピースノート  
環境営業部 係長 高塩 祐輔
環境営業部 櫻井 一樹
カメラマン:Hook
ライター:Koda
 
コンテナハウスの施工事例はSNSからもチェックできます!
是非こちらもフォローお願いします
instagram:
 
YouTube:
 
facebook:
 
 
 
#環境チャンネル 
#PCB講座 
#PCBの濃度
 
 
#高濃度PCB
#低濃度PCB
#資格
#分析
#製造年月 
#見分け方
 
#毒性
#危険性 
#特別管理産業廃棄物 
#有害な油 
#PCB
#PCB特措法
#法律 
#義務
#保管
#処分
#環境のためにできること
#お客様と共に
#まだ見ぬ新しい未来を 
 
#インタビュー
#ミステイクあり 
#PCB廃棄物処理 
#リフォーム 
#解体工事 
#土木工事
#PieceNote 
#ピースノート
 



コンテナのレンタルスペース 
TOPへ戻る
コンテナハウスならピースノート。中古コンテナから新造コンテナ、JIS鋼材まで幅広い品揃え。話題の陰圧設備モバイルクリニックでは発熱外来や病床まで。またテレワークスペースから子供部屋、趣味の空間、倉庫、ガレージ、グランピング施設など対応します!また、PCB廃棄物処分から産業廃棄物処分、一般廃棄物処分まで幅広くゴミ処分のことならご相談ください。家庭から出る引っ越しゴミ、大型家電、家具、空き家の丸ごと処分、解体まで承ります。