本文へ移動

ブログ

【空き家事業】宇都宮空き家会議通信vol.7

2020-06-26
カテゴリ:建物リフォーム工事,ピースノート
こんにちは!
 
今回は『宇都宮空き家会議通信vol.7(発行・編集/宇都宮空き家会議)』をご紹介します。
こちらは、2020年4月に発行され、各自治体、市民センターなどにて配布されていますので、ご覧になった方もいらっしゃるでしょうか?
 
今号では、『アキヤノモウソウカイギ』という新たな取組が紹介されています。
この取組は、空き家を有効活用するために「モウソウ(妄想)」を繰り広げることをメインテーマとしているそうです。
そして、「モウソウ」にとどまらず、新たなプロジェクトも生まれているそうです!
 
今後、「モウソウ」から始まったプロジェクトにより、どのような人の流れやコミュニティが生まれていくのでしょうか。
どのように地域課題が解決されていくのでしょうか。
とても楽しみです。
皆様も、是非、『宇都宮空き家会議通信vol.7』をお手にってご覧ください!
 
ちなみに、紙面では弊社ピースノートが企画、設計、施工、資材提供 の面で関わらせていただき、「グッドデザイン賞」、宇都宮市の「まちなみ景観賞 景観づくり部門」を受賞した「とみくらみんなのリビングプロジェクト」が、『アキヤノモウソウカイギ』につながっているとの記述もありました!
 
なお、空き家を「子どもたちの居場所」や「事務所兼倉庫」など、新たな活用につなげてきた『活用プラン提案制度』も継続中とのこと。
空き家のまま所有を続けている方は、一度、「宇都宮空き家会議」にご相談になってみてはいかがでしょうか?
お持ちの空き家から新たな価値が生み出されることになるかもしれません!
 
#宇都宮空き家会議通信 #宇都宮空き家会議 #アキヤノモウソウカイギ #宇都宮 #utsunomiya #tochgi #ピースノート #piecenote #とみくらみんなのリビングプロジェクト
TOPへ戻る