本文へ移動

ブログ

【リフォーム事例】古民家リフォーム/Café好日さま(宇都宮市)

2021-01-15
カテゴリ:建物リフォーム工事
こんにちは!

今回は、1月16日(土)にオープンされる宇都宮市一の沢の「Café好日」さんのリフォーム事例をご紹介します。

好日さんのコンセプトは「楽しみながら茶道や着物に親しみ日本文化を繋げていく和カフェ」。
なんでも、オーナーのご実家は茶道のお教室で、ご自身もご指導をなさっていたそうです。

「和カフェ」というコンセプトに合う建物をお探しになっていて、出会ったのが空き家になっていた築80年の古民家。
こちらを、カフェということで本格的な厨房を設けるとともに、床柱・欄間など、元の建物の良さはそのままに、畳から床に変えたり、押入れを抜いたり、さらに天井を抜いたり…。
かなり大幅なリフォームが施されました。
大家さんのご理解があったということですが、それも、好日さんのコンセプトやオーナーの想いが大家さんに伝わったからこそのことなのでしょうね。
Café好日さんのロゴ。
外観とお庭です。
床の間の床柱・違い棚もそのまま活用。
押入れを抜いたお席です。
庭を臨める縁側のお席。歪みのある窓ガラスは今では作れないので貴重で人気です。
趣きを変えた少し洋風のお部屋。
シャンデリアもシックにまとまっていて、素晴らしいセンス。
和室です。
本格的な厨房。
そして、床の張り替え、壁・天井の塗りなおし、カウンター席、棚などはオーナーとお仲間でDIYなさったそうです!
素晴らしい出来栄え!!!

床は元々のものに合う雰囲気の板で張り替えされました。
壁と天井は漆喰仕上げ。下塗りも含め4層で塗り上げ、ご友人のお手伝いも受け、終了まで2週間かかったそうです…。
DIYのカウンター席。こちらの床が元々あったもの。
天井に漆喰を塗るのは本当に大変だったそうです。元からあった梁とシーリングファンが素敵。
退いてみました。
ちなみに、お店の名前「好日」は、樹木希林さん主演で映画化もされた「日日是好日」からお付けになったそうです。
好日さんからは、そんな「日日是好日」が体現されているような印象を受けし、茶道とはお稽古を通して「そのものの、そのままの美しさや魅力を感じられる自分に還る」ものなんだなあと感じたのを思い出しました。

元の建物の良さが活かされているように、さりげなく置かれている上質な茶器やお道具はもちろん、素朴さを活かしたお品もとても素敵で、魅力を見出す感性、さすがです。
茶釜です!
営業時間はコロナの影響のため、当面はランチタイムとカフェタイムになるとのこと。
ランチメニューは3種(ハンバーグ、ハヤシライス、角煮)から選ぶメイン料理とサラダ・スープ・ドリンクのセットで、今後増える予定だそうです。
カフェタイムには、自家製デザートのほか、「自分で点てる抹茶(単品もミニデザート付もあり)」、めちゃくちゃ気になります!

そして…、試作品のスコーンをいただきました!
これもまた、素材の味の「そのものの良さ」が生きています。
ほかのお料理やデザート、お飲み物も楽しみになりました!

さて、そんな好日さんは、伝統文化継承、空き家対策、地域の魅力向上を図るものであるということも評価され、栃木県の「地域課題解決型創業支援補助金」の対象事業として採択されているそうです!
(この事業に採択されるのは超難関。とはいえ、採択されるだけのことはある魅力的な事業だと思います!)。

まずカフェをオープンされた後は、近いうちにお茶の手習い教室を始められるそうです。
このプログラムでは3か月程度の期間でお茶会に出られるくらいになることを想定されているとのこと。
本格的な茶道は少し気後れしちゃう…と思われている方も、気負わずに体験できそうです。

また、オーナーのご実家でお持ちだった着物を活用した着付けも始めたいとおっしゃっていました。
こちらで着付けをして、近くの護国神社でお宮参りや七五三などのお参りをしてから雰囲気の良いカフェでお食事や撮影を楽しんだり、着物で大谷や日光へお出かけしたり…。
コロナが落ち着いたら、インバウンドで来日した方に日本文化に触れてもらう機会にできればとも考えているそうです。

そして、お茶の手習い教室や着付けは、心得のある方々にご活躍いただく場にしていきたいともお話しされていました。
さらに、本格的に茶道や着付けを習いたいというご希望をお持ちになった方にはお教室も紹介できるということで、「皆がハッピーになれるかな」とオーナーは楽しそうにおっしゃっていました。
まさしく、好日さんのコンセプトである「楽しみながら茶道や着物に親しみ日本文化を繋げていく和カフェ」ですね!
これからも、構想はまだまだ広がりそうです!

と、長々と書いてきたものの言葉で表現し尽せないですし、写真でもお伝えしきれません!
ということで、是非、お店に足をお運びいただければと思います!

なお、もちろんコロナ対策も行われていて、入り口には消毒用アルコールが設置されています。
元々ゆったりとした空間づくりを意識されているため、お席の間隔も十分です。
さらに、オーナーによると「古民家ならではの建物の隙間で自然に換気できてます!」とのことでした!
(とはいえ、おしゃれなストーブで十分暖かかったのでご安心ください!)。

■店舗データ
店名   : Café好日
所在地  : 〒320-0048
       栃木県宇都宮市北一の沢13-17
電話   : 028-306-0222
営業時間 : 11:30~21:00(20:00L.O)
定休日  : 水曜日・その他
最大席数 : 25
駐車場  : 6台
Instagram : cafe_kojitsu.staff

#Café #カフェ #好日 #ランチ #お茶 #茶道 #着付け #古民家 #地域課題解決型創業支援補助金 #空き家対策 #伝統文化継承 #地域の魅力向上 #コロナ #護国神社 #七五三 #お宮参り #大谷 #日光 #インバウンド #ピースノート #宇都宮 #一の沢 #栃木 #piecenote #utsunomiya #tochigi #リフォーム #改修 #DIY #施工事例
TOPへ戻る
コンテナハウスならピースノート。中古コンテナから新造コンテナ、JIS鋼材まで幅広い品揃え。話題の陰圧設備モバイルクリニックでは発熱外来や病床まで。またテレワークスペースから子供部屋、趣味の空間、倉庫、ガレージ、グランピング施設など対応します!また、PCB廃棄物処分から産業廃棄物処分、一般廃棄物処分まで幅広くゴミ処分のことならご相談ください。家庭から出る引っ越しゴミ、大型家電、家具、空き家の丸ごと処分、解体まで承ります。