本文へ移動

【事例】コンテナ「Piece-Box」

【Recipiente®】Honda Cars 栃木中 陽南店 様の休憩室兼会議室 新築工事(その1)
施工日:2020.1~2020.3
工事内容:コンテナハウス新築工事
詳細:休憩室兼会議室
 

今回は、特許取得済みの建築確認対応の弊社のオリジナルコンテナ、「Recipiente®(レシピエンテ)」の施工事例をご紹介します。
 
ご紹介するのは、Honda Cars栃木中 陽南店 様の社員さんの休憩室兼会議室の新築工事です。
今回は内装を含め、弊社で設計・施工を一貫して承りました。
 
Honda Cars栃木中 陽南店 様のホームページはこちらをクリック!
 
以前も休憩室はあったそうですが建てられてから年数が経っており、今回の建て替えに至ったそうです。
社員さんがゆっくり休憩室でくつろぐことができ、また、社員さん同士が会議でコミュニケーションを深められると、さらにお客様に対し丁寧で親身な対応が可能になりそうですね!
 
さらに、既存の休憩室は敷地の中央寄りに建てられていましたが、建て替える位置をずらすことにより、敷地の有効活用を図ったとのこと。
駐車スペースも広くなり、お客様も来店しやすくなりそうです!
 
施工中の様子を見学に行くと…。
四角いコンテナをポコッと設置するのかと思いきや…、柱や壁パネルを組み立てています…。
 
そう、これこそピースノートの「Recipiente®(レシピエンテ)」の特長である、「現地組み立てが可能な構造」だからできることなんです!
部材を組み上げないで運ぶので輸送費を抑えられます!
ですから、例えば組み上げたコンテナを運び入れられないような現場でも、建築可能です!
実は、弊社の「Recipiente®」は特許権の取得を認められた組み上げ方法の工夫もあり、工期も短いんです。工期の短さで言えば、内装の施工がしやすい構造なのも特許権の対象です!
実際に、今回、Honda Cars栃木中 陽南店 様がコンテナハウスでの建設を決定された理由の一つは工期の短さだったそうです。
また、店舗を移転されることになっても解体することなく移設できるということも、決定のポイントだということでした。
 
そして、外観のインパクトも決定の理由の1つです!
初めてご来店されるお客様にもコンテナハウスの外観はスタイリッシュで目立って分かりやすいですよね!
外壁のカラーも自在に塗装できます。
もちろん、色合わせにはこだわって、Honda Cars栃木中 様のイメージカラーであるブラウンをチョイスされたそうです。
 
さて、どんな風にできあがるのでしょうか!?
内装のこだわりや工夫については、完成後の画像と共に、後ほどご紹介させていただきたいと思います!
 
お楽しみに!!
 
続きの記事「Honda Cars 栃木中 陽南店 様の休憩室兼会議室 新築工事(その2)」はこちら➡
 
 

 
#Honda #栃木中 #陽南 #ホンダ #コンテナ #Recipiente® #レシピエンテ #特許  #倉庫 #物置 #ガレージ  #可能性  #ピースノート #宇都宮 #栃木 #魅力#piecenote #containerhouse #utsunomiya #tochigi  #建築確認 #JIS #建築 #企画 #設計 #施工 #モジュール #移送 #頑丈 #トランクルーム
TOPへ戻る
コンテナハウスならピースノート。中古コンテナから新造コンテナ、JIS鋼材まで幅広い品揃え。話題の陰圧設備モバイルクリニックでは発熱外来や病床まで。またテレワークスペースから子供部屋、趣味の空間、倉庫、ガレージ、グランピング施設など対応します!また、PCB廃棄物処分から産業廃棄物処分、一般廃棄物処分まで幅広くゴミ処分のことならご相談ください。家庭から出る引っ越しゴミ、大型家電、家具、空き家の丸ごと処分、解体まで承ります。