施工事例

ピースノートのこれまでの施工事例をご確認いただけます。

施工事例

宇都宮市K様邸浴室リフォーム工事~解体編~

施工日 2016.6
工事内容 浴室改装
詳細 浴室リフォームの事例をご紹介します。在来の古いタイル敷きのお風呂。解体から土台つくり、お風呂の搬入までご紹介していきます。

K様邸浴室リフォーム工事~解体編~

こちらのお宅は30年以上使用された浴室のリフォームのご依頼でした!

お孫さんも生まれ、自分たちもこれから老いていくことも踏まえ、段差のない、滑りにくいなど、安全面もよく打合せしていきました。

古い浴室には段差があり、滑りやすい、深い、タイルが冷たい、地震によるひび割れ、アリの侵入など様々な問題があったそうです。

今回は浴室内部解体のご紹介します。

浴室リフォームは、まずは浴室解体からスタート!

%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88_4030%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88_1533

今回は窓枠や壁は残しリフォームなので窓はそのまま再利用しました。

%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88_3276

床、壁、天井まで、きれいに解体!

浴室には様々な配線があるので注意して行います。

浴室内部解体はピースノートの得意とする分野の一つです!

解体すると壁・天井がきれいに見えてきました!

天井高いですね!

%e5%b0%8f%e5%b9%b3%e9%82%b8%e6%b5%b4%e5%ae%a4%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0_8912%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88_245%e5%b0%8f%e5%b9%b3%e9%82%b8%e6%b5%b4%e5%ae%a4%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0_6353

 

がしかし、この天井実は2枚ありました!解体してみてわかりましたが、以前の壁の塗り替えで2層になっていました。ご主人も知らなかった事実、解体してみてわかることありますね。

古い浴室は在来と呼ばれ、タイルがほとんどです。

タイルもきれいにはがし、地面が見えてきました。

%e5%b0%8f%e5%b9%b3%e9%82%b8%e6%b5%b4%e5%ae%a4%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0_6166%e5%b0%8f%e5%b9%b3%e9%82%b8%e6%b5%b4%e5%ae%a4%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0_7265%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88_265%e5%b0%8f%e5%b9%b3%e9%82%b8%e6%b5%b4%e5%ae%a4%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0_6166

さて、これで浴室が裸状態になりましたね。

この後、ユニットバスを入れるためのコンクリートの打設を行っていきます。

リフォーム篇でぜひつづきをご覧ください。